おすすめモデル

V-STROM250ABS 2019モデル

16歳からバイクに乗り続けているベテランのお客様があんまり喜んで下さるので、つられて嬉しくなった私がレポートしました。

1000Km走られた初回点検のお客様にご感想を求めると、
「これはイカン! ライダーを堕落させるっ!!」「安楽過ぎるぞっ、人間が駄目になるっ!!」「いやはや、これはこれは、恐れ入りますぅー。」「有難い御言葉、頂戴致しましたぁ〜。」意外なお言葉にビックリしました。

各部への具体的なコメント
デザインと走りのバランスが絶妙。ライディングポジションが抜群で、とっても楽。デザインのせいで目線がとても高い気がするが、気がするだけでとっても走りやすい基本的な乗車姿勢。

エンジンは低中速にトルクがあって、本当に使いやすい。
シフト操作が、サボれる、サボれる。何だったら、6速キープで20Km/hから加速するし、登り坂でも6速のまま登ってく。

操安性が驚くほど良好
サスペンションを含めた車体周りが、しっかりビシッと決まる操安性。ワインディングでも軽快に走り抜ける。このタイヤは多少の雨でも不安感が少なく普通に走る。しかも、減らなさそう。

風洞実験デザインが凄い
見た目だけじゃなく、スクリーンがめちゃ効いてる。ナックルガードは整流効果抜群。3パニアで高速走ると怖いかなぁ〜と思ったら、走行安定性も良好。80Km/hで流している時、トレーラーに抜かれても乱流にハンドルを取られたりしない。

デザインが秀逸
ツーリングアドベンチャー「V-STROM」らしさ溢れるクチバシとスクリーン。ジェンベル250を思い出させる、愛嬌ある丸いヘッドライト。

燃費はとっても良好。
市街地走行で35Km/L。ちょいツーリングでは39Km/L。長距離なら40Km/L×タンク容量17L=680Km マジか!!?

出た、スズキの戦略的バーゲンプライス!!
V-STROM250ABS 2019モデル メーカー希望小売価格¥613,800(消費税10%込)

店長のレポートいかがでした?
国内モデル情報

その後の後日談
美ヶ原ツーリングにGSX-S1000Fの連れと行ったら、35.7Km/L。帰ってきたらお連れさん、速攻でV-STROM1000に乗り替えたんだと! 3点パニアセットを付けて80Kgの人を後ろに乗せる際、リアサスのプリロードをこちっと回しておいたら、発進から中間加速までカーブでもガンガン走れて、後ろの人もコワくなぁ〜い。

回転馬力が少ない事だけ分かってれば不満にならず、扱いやすい・走りやすい・疲れない。ベテランがガンガン使い切っても力があり、充分愉しく走れる。時速80Km/hを目安にすれば、全く問題ない。もっと必要な人には、V-STROM650もV-STROM1000もあるんだし。使ってみると、ホントこれ充実した標準装備満載、使い勝手良いよ〜。エントリーユーザーでも使いやすく、安心してお薦めできる。

必ず道の駅で見かけるし、人気のとこなら色が揃ってたりするかも。