スズキ最新モデル情報

試乗をご希望の方は、事前にお問い合わせの上、免許証と認印をご持参ください。

※試乗車については、残念ながらケガと部品(壊した場合)はお客様のご負担になっています。店で負担するとウチがつぶれちゃいますので・・・、すみませんがご了承下さい。ただし、ご了承いただいた上であとはお好きなように乗っていただいています。
※試乗ご希望の方は、申し訳ありませんが事前に電話でご予約下さい。

SBS小牧は・・・
任意保険、自賠責保険取扱い。
お気軽にご相談下さい。

・損保ジャパン日本興亜代理店

SBS小牧の試乗車
中古車高価 買取いたします!
もちろんスズキ車大歓迎!!

中古車を売りたい方はぜひご相談下さい。スズキ車は特に大歓迎。さらにがんばって買い取らせていただきます。また、弊社で車両をご購入いただいた方で、メンテナンスにお持ち込みいただいている方なら特に高く買い取らせていただきます。ぜひ一度ご相談下さい。

保険取扱い!!
会員募集中!!

安心のバイクライフを!!
「スズキバイクショップメンバーズ」は、スズキバイクオーナー対象のサービスです。24時間365日サポートのロードサービスベーシックプランをはじめ、盗難保険・カギ穴いたずら補償のグレードアッププランや、新車・中古車を問わないバイク延長保証もあります。安心してバイクライフを楽しんでいただけるサービスです。弊社で入会受付開始、ぜひご入会下さい。
・対応車種 スズキの国内モデル・海外向けモデルの新車ならびに中古車
※競技用車両等、一部の車両つきましては加入対象外となります。
・年会費・入会方法 スズキのサイトの「スズキバイクショップメンバーズ」をご覧になるか、弊社までお気軽にお問合せ下さい。

会員になって、安心のバイクライフを!!
125cc以下のユーザー様への特典!!
648
で愛車の中身を安心サポート
円
エンジンオイル添加剤を特別に注文できます。
効果発揮!!

注意 特に冬場のオイルには夜露現象で水分が多く含まれます(乳化現象。オイルがコーヒー牛乳の色になる)ので、オイル交換とあわせての注入をお勧めいたします。

電動スクーターe-Let's

(消費税8%込)

程良く扱いやすいトルク

最大トルク6.0kgf・mは6500回転、最大出力は8800回転で66PS程の程良さがあります。トルクに任せた乗り方ができるので、頻繁なシフトチェンジがあまり必要なく、どの速度、どのギアの位置からも気持ちよく加速していきます。リッター車(1000cc以上)とは近くて遠い位置のスペックにありますが、乗ってみると私を含めて皆様がとても幸せなバイクだと仰います。

丁度良い大きさ重さ

装備重量(バッテリーやオイル込みの重量)で215kg程、よく大型二輪の教習車で使われるホンダさんのCB1300は267kgあり、重さを比べてみると52kgも重さに違いがあります。見た目は大きく見えますが押し引きや取り回しが"思っていたより"楽なバイクです。

人それぞれにイメージがあります。

ご紹介させていただいたバイクはV-Strom650ですが、ご自身のイメージや用途に応じてお好きなバイクに乗られる事が一番かと思います。もっと軽くて気軽に乗れるバイクがいい方にはGSR250シリーズがおすすめですし、サーキットで走っているような速いバイクに乗ってみたい方ももちろんいらっしゃると思います。人それぞれの用途やイメージに合ったバイクをおおすめできれば、といつも思っています。通勤用の原付からサンデーライダーにふさわしいバイクなど、幅広くご相談ください。お力になれるように頑張らせていただきます。

V-Strom650シリーズは・・・

もう排気量や速さを求めないから、とにかく自然体で楽なポジションでツーリングへ行きたい・・・、とお話をお伺いすることが最近多くいらっしゃいます。
「久しぶりなんですが、どんなバイクにしたらいいと思いますか?」一段落した頃なのだろうと思わせるご年齢の方が、凛として聞いて下さる姿勢に(嗚呼待っていたんですよ、ずっと)と思う今日この頃です。奥様とお二人で楽しもうとお思いの方、お子さまもお乗りになられる年齢の方、最後はバイクに乗っておくんだと仰る方々、どうぞ皆さん、二輪車のある暮らしをお楽しみ下さい。そのことが喜びであることをお約束して、二輪専門店として邁進いたします。あなたが走り去るその姿に、素敵な乗り物であることを若者たちが気づく日がありますように。


ところで、最近はもう速くなくてもいい、ポジションの楽なバイクがいい、大排気量のような重々しくないバイクがいい、そんな方々にご好評頂いてるV-Strom650ABSシリーズをご紹介致します。車体自体は大柄ですが押し引きすると思ったより軽く動かすことができます。低中速域のトルクとパワフルな高速域を両立したVツインエンジンは山岳道路や高速道路のクルージング、信号の多い市街地などでもとても乗りやすく、もっと長くバイクにまたがって走りたいと思えるバイクです。

V-Strom650XT ABS 2014年モデル(青)
保証有2年(書有)製造国日本
メーカー希望小売価格¥950,400(消費税8%込)
V-Strom650XTシリーズ用トップケース&サイドケース
トップケース ¥30,024円(消費税8%込)
サイドケースセット 68,040円(消費税8%込)
(工賃別途)

●V-Strom650XT ABS 本体のみお求めの方は

メーカー希望小売価格¥950,400(消費税8%込)を
現金販売価格¥905,000(消費税8%込)

疲れないポジション、自然な運転姿勢

ポジションはとても自然な姿勢で、ハンドルの位置は遠くもなく近すぎる訳でもない絶妙な位置です(筆者の身長167cmです)。高速道路や長距離移動になったときにあまり疲れない姿勢に自然としてくれます。そのイスに座るかのような姿勢からはスポーツバイクにありがちな車に視界を塞がれることがあまりありません。また、大きめな風防も標準で装備しているため、風を直に受けるタイプとは疲れ方が変わってきます。

全ての仕様が雨降りや旅先でも安心のABS標準装備

欧州で長距離を走れるように熟成されたこのバイクは全ての仕様がABS標準装備です。ふとしたブレーキでも車輪のロックを防いでくれます。

オプション

SUZUKI用品取り扱いのオートリメッサから販売している用品がいろいろあります。ご商談の折にはオプションカタログもお渡しします。たとえばトップケースやパニアケースなどを装備することも可能で二人分の宿泊セットを入れてもお土産まで積めてしまうようなバイクにすることができます。足つきに不安がある方にはシート高が20mmも低くなるシートがオプションで設定されています。

TEL 0568-29-1819
愛知県尾張西部のSUZUKI専門店
 クレジット
 保証について
 お問合せ
 お問合せ

SBS小牧
〒480-0202 愛知県西春日井郡豊山町豊場大山96-1 
TEL 0568-29-1819 FAX 0568-29-1820
営業時間 am10:00〜pm7:00 
定休日 水曜日・第3火曜日 

古物商許可店 株式会社二輪楽団 愛知県公安委員会 第542551002300号
当サイトのすべての情報の無断転載、及び当サイトへの無断リンクを禁止します。プライバシーポリシー

スズキ最新モデル情報|スズキお買い得新車|中古車|整備・カスタム|インフォメーション|ショップ紹介|||お問合せ|トップ

(社)自動車公正取引協議会 会員店

遠くへ行きたい、だけれど疲れたくない。
そんなあなたにV-Strom650シリーズがおすすめ!

おすすめモデル
国内モデル情報

いつもどおり、さっそく初回点検を受けるべく、初期の慣らし運転を一般道だけで実施完了しました。以下が店長への報告レポートです。
排気音はとても素晴らしく、アイドリングから低回転域は勿論、どの回転域でも1000ccスポーツモデルの魅力に溢れています。常用回転域の4000rpm、6速95Km/h付近ではハンドルの共振もなく快適なので、手の痺れがありません。これより少し回転を上げてゆくと、いよいよ吹け上がりレスポンスも元気になって本領発揮するゾーンが現れてきます。ここはまだ、これからのお愉しみです。

走行レポート(初回点検編)
GSX-S1000F ABSユーザー T様

■2015年8/29 納車
■2015年8/30
ご来店(250Km走行時)にっこり笑って「コイツは反則!」
■2015年9/6
ご来店(1000Km走行時)初回点検とEPL oil201+PL500添加剤にoil交換
■2015年10/4 ご来店(2000Km走行)後日談

お客様のT様から
GSX-S1000F ABSのレポートをいただきました。

おすすめモデル

乗った印象は・・・
レンサルテーパーハンドルで切れ角も大きいため、取り廻しは大変良好です。車両重量もわりと軽いこともあって、サイドスタンドからバイクを起こす時などにこれまで大柄な重量車に乗っていた方には、反対側に倒さないよう注意が必要なほど、軽る〜く起きます。

専用コースでの全開走行時に整流効果が薄いとの意見があったスクリーンでしたが、実際走ってみると日本の一般道路や高速道路での常識的範囲なら十分効き目のある有効なものでした。

ワインディングなどでも走りが楽しく良好です。
わかっている方には当たり前のことですが、補助的にスロットルON/OFFを充ててやると素直にバイクを起こす/寝かせるがよりスムーズにできます。このことを意識したS字旋回では、まるでDR-Z400SMに乗っている時のように軽快です。ブレーキは慣らしが進んでアタリが出てきた頃から非常に良く効き、ABS標準装着だから信頼感があります。

良くない所は、リヤシート裏面のヘルメットホルダーが使い辛いこと。
不慣れのせいもありましょうが、ライトスイッチの切り替えが前方に倒してゆく新しい方式ですが忘れがち。ハイビームのままで長い距離を走ってしまいました。燃費は表示されている瞬間燃費で20Km/L以上、いわゆる満タン法=走行距離÷給油燃料では22Km/Lでした。

長距離を走行しても、とても楽な快適ポジションですし、足着きも苦になりません。
ハイエンドスーパースポーツのSSモデルで出かけると一般道などでは強く我慢を強いられ辛い思いをすることも多いものですが、走行が程よく楽めます。フロントフォークの作動感は良好ですが、リヤは随分固めの設定ですから体重の軽い方はプリロードを抜いた方が良さそうです。

トランクションコントロールはOFF〜3までの4段階ありますが、3にしていると作動ランプがチカチカ点滅し、2だと僅かに作動する程度でした。あまり作動しすぎて楽しくない・・・なんてことは、全くありません。

お求め頂いたお客様からは、
「1000ccスーパースポーツエンジンを、ゆったりポジションで楽く~に走れる」、「6速40Km/hからでもギクシャクすることなく、どこからでも穏やかでスムーズな四気筒ならではの力強い加速」、「しっかり走って堪能した帰り道、気がつけば20km/Lは楽に超える低燃費」、「持ち重りのない軽い車重、運転操作ではアシストクラッチやトラコンの恩恵もあって疲れないため、ツーリング帰りも安全」など、買って良かった、乗って楽しい、との実感のこもったお話を頂戴しております。

お客様のレポートいかがでした?
国内モデル情報

後日談(2000Km走行)
エンジン始動は、クラッチを切ってからセルボタンを押すではなく、普通にセルを押すだけでかかる設定です。マフラーからの排気音はGSX-R1000+アクラボヴッチと同じ音色が聞こえます。見た目も凝った造りですし、これなら変えなくても良い方が多いのではないでしょうか。

エンジンやスイングアームなどGSX-R1000譲りなところが多く、さらにブレンボラジアルキャリパーやトランクションコントロール標準装備とくれば、スパルタンで扱いにくいのでは・・・と思われがちなのですが、6速40Km/hからでもスムーズに加速してゆき、高速道路の瞬間の追い越しまでどこまでも扱い易さに溢れる1000cc4気筒モデルです。慣らし運転がほぼ終えて高速道路を走行してみたところ、スクリーンの防風効果は常識的な速度範囲なら問題なしでした。

ところで高速といえば、ヘッドライトはロービーム一眼・ハイビーム二眼設定ですが、視認性は良好のようでトンネルに入ると四輪車が次々左に寄って譲ってくれました。夜間走行には、安全配慮が嬉しいモデルです。

これまで様々なバイクに乗ってきましたが、1000ccもある大型バイクに乗るとエンジンの熱を体に受けてとても熱いものでした。所有してみるまで分かりませんでしたが、GSX1000S F ABSでは、ほぼ全く『熱くない』ではありませんか!これはサイドカバー下側が車体中央部に向かって凹んでおり、シート下とリヤタイヤ前方のスイングアーム上に取り付けられたフェンダーの間を空気が流れるためエンジン後部から熱を車体後方に逃がすようになってみたいです。この熱対策や、排気音騒音基準を十分下回っているのに耳障りの良い音色など、随分乗り手に配慮した設計になっています。

あらためて思うことですが、これだけの走行性能と装備・そしてライダーへの配慮が利いたモデルなのに120万円でお釣りのある価格設定は、やはり大変魅力的です。

GSX-S1000を外車っぽくしてみよう!!
こんなカバーをGSX-S1000に取り付けたら、こんな風に外車っぽい雰囲気になります。けっこうカッコいいですよ。

バグスター タンクカバー
フランス製 ¥25,920(消費税8%込)

おすすめモデル

こちらの様々な情報もお見逃しなく!!

おすすめモデル

純正のタンクを合成皮革(PVC)でカバー、保護はもちろん、エクボやキズ隠しにも使えます。幅広い車種に対応し、豊富なカラーバリエーションで、ほとんどの車両に純正の色目に近いカラーがラインアップされています。車種専用設計で、タンクカバーの取付けも簡単に行えます。優れた立体裁断、縫製技術で違和感なくタンクにフィットし。また、タンクカバーには専用タンクバッグを取付ける為のアタッチメントが装備されています。

125ccクラス以上のスクーターにお乗りの方
2万kmを超えたら乗り換えをオススメ!!
scooter01

長年125ccクラス以上のスクーターをご愛用の方、「セルが回らない」「始動に手間がかかる」「信号待ちでエンジンが止まる」といったことがありませんか?あるいは「最高速度が落ちた」「発進加速がスムーズにいかない」などなど。それは消耗部品の磨耗衰損劣化といったものだけでなく、走行2万kmを超えた場合は駆動系の整備が必要なのかもしれません。

駆動系のフルメンテナンスは125ccでは7万円、250ccでは10万円程度の費用が見込まれます。

そんな方は、思い切って乗り換えることをオススメします。
安心・安全のためにも新しいスクーターで
気分もリフレッシュして走り出しませんか?

ぜひ使っていただきたいオススメのケミカル!!

インジェクションの規制のため、けっこうエンジン内部がススだらけの状態というのが現状です。そのまま走り続けると、走り方にかかわらずエンジンがかからなかったり、かかりにくくなったりすることが起きてしまいます。

そこで簡単なケア剤を普段から使っていただくと、エンジン内部はバッチリの状態になるのです。

そのためのオススメの
ケミカルがこれです!!

スズキ エンジン清浄剤
70ml ¥1,026(消費税8%込)
ガソリン満タン時に、原付に1本。

ワコーズ プレミアムパワー
250ml ¥1,728(消費税8%込)
ガソリン満タン時に、原付に25cc。
1本で10回分あります。

一販売店として、世界の市販車耐久レースを永年制してきたGSX-R1000の素晴らしい性能を誰もが楽しめるモデルに商品化してきた、SUZUKIの二輪に誇りを持って企画・技術・テストに携わる方々に敬意を表します。設定価格はSUZUKIらしく『トラコン+ABS』なのに乗り出し予算120万程!これは正に、戦略的バーゲンプライスですね。更に、2017モデルではマイナーチェンジされ、スリッパークラッチも装備されました。皆様のご来店ご購入をお待ち申し上げます。

 お問合せ