最新モデル好評発売・予約受付中!!

メーカー希望小売価格は参考価格(諸費用別)です。

Hayabusa、新色登場!!

Hayabusa(ハヤブサ)2023年モデル

レギュラーカラー・通常色(黒/黒)(白/青)(灰/赤)メーカー希望小売価格¥2,156,000(消費税10%込)

新型「Hayabusa」新年度色が発表されました(2022年6/28発売)。装備・電子ともに昨年と同じ仕様です。

カラーオーダープラン(8月以降生産の予定、納期未定)メーカー希望小売価¥2,211,000(消費税10%込)

新型GSX-S1000GT登場!

GSX-S1000GT 2022年モデル(各色)

メーカー希望小売価格¥1,595,000円(消費税10%込)

GSX-S1000GTの「GT」は、快適に長距離走行できる"Grand Tourer(グランドツアラー)"の意味。

機敏性、安定性、快適性、操安性、コネクティビティ、そして洗練されたスタイリングを高次元で融合した1000ccモデル。高度な電子制御システムと細緻なエアロダイナミクスの追求により、快適に長距離ツーリングを楽しめます。純正アクセサリー(別売り)のサイドケースで積載量もたっぷり。

KATANA 2022年モデル(各色)好評発売中!!

KATANA 2022年モデル(各色)

メーカー希望小売価格¥1,606,000円(消費税10%込)

最新排出ガス規制対応モデルです。

ひと目で「KATANA」とわかるデザイン。軽量アルミフレームに搭載したGSX-R1000ベースのエンジンが低回転域の力強いトルクと高回転域でのパワフルな特性を発揮することで、昂揚感のある加速と快適なライディングを実現。また、ライダーの負担を軽減し、扱いやすさを実現したメカニズムと電子制御をさらに充実。

スズキクラッチアシストシステム(S.C.A.S.)、ローRPMアシスト、ワンプッシュで始動が可能なスズキイージースタートシステム、電子制御システムS.I.R.S.(スズキインテリジェントライドシステム)を新たに搭載。トランクションコントロール(3→5モード化)、ドライブモードセレクター(3モード)、電子制御スロットル、双方向クイックシフト、クルーズコントロール装備。

実際に跨ってみるとイメージより扱いやすい車体でライディングポジションにも余裕があり、この4気筒1000ccなら乗れそうだと仰る方が多いモデルです。

2022年モデル好評発売中!!

SV650 ABS 2022年モデル(各色)

メーカー希望小売価格¥803,000(消費税10%込)

愛嬌のあるヘッドライト、スリムなタンクは容量14L、剥きだしのパイプフレーム、最新の排気ガス規制をクリアした650ccVツインエンジン。
押し引きしやすい大きさ重さ(重量199kg)、跨りやすく足着きの良いシート(高785mm)。
分かりやすく使いやすいフル液晶デジタルメーター。SUZUKIイージースタートはワンプッシュするだけの自動スイッチで、ローRPMアシストは極低回転のエンスト防止に効果があり、交差点などでの転倒防止にも有効です。


SV650X ABS 2022年モデル(黒)

メーカー希望小売価格¥847,000(消費税10%込)

SV650シリーズは1999年発売、何度かのモデルチェンジを経て現行モデルは2016年に登場。2018年にはこのXモデルが追加発売となった、20年を越えて愛されるロングセラーモデルです。
スパルタンな走りも楽しめて雰囲気もありますが、基本は扱い易いフレンドリーモデルに仕上がっています。航続距離は、定地燃費なら487km、ツーリングでも350kmは大丈夫。

最新モデル 好評発売中!!

レッツ 2022年モデル(各色)

メーカー希望小売価格¥166,100(消費税10%込

発売当初グッドデザイン賞を受賞した原付一種モデル「レッツ」は、おかげさまで引き続きご好評を頂いております。

愛嬌のある丸いヘツドランプと視認性の良いテールランプ、座り心地の良さと運転のしやすさ、収納スペースやキャリアなど、使いやすさへの配慮を感じる製品です。

どんどん厳しくなる排気ガス規制ですが、普通に使って十分な程度には走りますし、国の定める実用モード燃費試験でも52.8km/L、定地燃費は66km/Lです。

▼今なら盗難保険プレゼント実施中!

最新モデル 好評発売中!!

アドレス110 2022年モデル(各色)

メーカー希望小売価格¥225,500(消費税10%込)

軽めの車体で車体巾が細くて足着き性が良いので、一回り小振りなモデルに感じます。このため、50ccからの乗り替えの方にも不安感がありません。並べてみると、アドレス125は随分大きめです。

実際に走ると、スタートダッシュの良さにはびっくりします。さすがに高回転域には限界もありますが、実走行では必要十二分に走れます。ホイール径が14インチと大きいから、カーブで安心感があると仰る方も多いです。また、フロントフォークが長いため沈み込む作動が伝わりやすく、バイク乗りにとって自然な旋回になるように思います。

スズキ車はどれも燃費良好ですが、カタログ値では [53.0km/L・WMTCモード48.9km/L]。実走で40km/Lは行けますね。

現行モデルには、前後連動ブレーキが装備されています。

▼今なら盗難保険プレゼント実施中!

2022NEWカラー登場!!

GSX-R1000R ABS 2022年モデル(各色)

メーカー希望小売価格¥2,156,000(消費税10%込)

どなたにも扱いやすく愉しんで頂けるスズキの二輪車。一度はスーパースポーツに乗ってみたいと思って、着実にステップアップしてきたあなたにお薦めです。2020MotoGP「GSX-RR」、2020世界耐久「GSX-R1000」のダブルチャンピオンに輝いたスズキの走りっぷりを心ゆくまでお愉しみ下さい。

新型GSX-S1000登場!!

GSX-S1000 2022年モデル

メーカー希望小売価格¥1,430,000(消費税10%込)

世界中のプロダクションレースで活躍したGSX-R1000 2005modelをベースに、そのエンジンをバーハンドルで愉しむモデルとして2016年に発売されました。その後、幾つかのマイナーチェンジや兄弟車KATANAの発売を経て、2021年新型モデルとなりました。

初期発売の頃のツーリング先で、片側一車線をゆっくり進む地元車の後ろを30km/hで追従してゆく同行者。そのながーい坂道を、6速に入れたままでゆっくり登って行くGSX-S1000のズ太いトルクにはタマゲたものです。

このモデルの頃は、気を付けて運転しなくては「ドッカーン走り」になりやすかったため敬遠される方もおみえでしたが、毎年のように進化してきたクラッチユニットや、電子制御の細密化、オートシフト、フライバイワイヤーなど、電子管理が進んだ今では、ある意味理想的なモデルとも言えそうです。

60km/h定置燃費は21.2km/L、実燃費WMTCモードで16.6km/L。

2022年モデル登場!!

バーグマン400 ABS 2022年モデル(各色)

メーカー希望小売価格¥847,000(消費税10%込)

さまざまなシーンに映えるスタイリッシュなデザインがワンランク上の悦びを与えてくれる。バーグマン400 ABS、マイナーチェンジして登場。トランクションコントロールが装着されました。

ジクサーSF250、ジクサー250 好評発売中!!

ジクサーSF250 2021年モデル(ワークス青)(マット黒)

メーカー希望小売価格¥481,800(消費税10%込)

軽快かつ爽快な走りを可能にするフルカウルロードスポーツモデル。セパハン、装備重量158kg。


ジクサー250 2021年モデル(ワークス青)(マット黒)

メーカー希望小売価格¥448,800(消費税10%込)

軽快かつ爽快な走りを可能にするネイキッドモデルロードスポーツモデル。バーハンドル、装備重量154kg。

好評発売中!!

Vストローム1050XT 2021年モデル(各色)

メーカー希望小売価格¥1,518,000(消費税10%込)

軽快なハンドリングとツーリングでの高い快適性を備えたスポーツアドベンチャーツアラー。カラーチェンジして登場。


Vストローム1050 2021年モデル(各色)

メーカー希望小売価格¥1,430,000(消費税10%込)

市街地での走行から、ロングツーリングまで幅広く楽しめる快適なパフォーマンスを実現。カラーチェンジして登場。

好評発売中!!

Vストローム650XT ABS 2021年モデル(各色)

メーカー希望小売価格¥968,000(消費税10%込)

世界の道を知るスポーツアドベンチャーツアラーVストローム650XT ABS。カラーチェンジして登場。


Vストローム650ABS 2021年モデル(各色)

メーカー希望小売価格¥924,000(消費税10%込)

世界の道を知るスポーツアドベンチャーツアラーVストローム650ABS。カラーチェンジして登場。

好評発売中!!

ジクサー150 2021年モデル(各色)

メーカー希望小売価格¥352,000(消費税10%込)

コンパクトボディに優れた走行性能・燃費性能を搭載。様々なシーンに映えるスタイリング。カラーチェンジして登場。

好評発売中!!

バーグマン200 ABS 2021年モデル(白)(黒))(マットブルー)

メーカー希望小売価格¥571,340(消費税10%込)

ゆったりした快適なポジションで足着き良好なシート高(735mm)。軽量コンパクトで装備重量は165Kg。メット2個が楽々入って、快活に走るのが人気の秘密。

好評発売中!!

GSX-S750 ABS 2021年モデル(青/黒)(黒/灰)(黒)

メーカー希望小売価格¥987,800(消費税10%込)

スズキ伝統のスーパースポーツGSX-R750から受け継いできた4気筒エンジンをベースに程良い出力設定とした、誰にでも乗りやすく扱いやすいバーハンドルモデル。

穏やかで滑らかなトルク感と、一度アクセルを捻れば何処までも吹け上がるような4気筒ならではの味わいをお愉しみ頂けます。

しかし、4気筒750ccモデルは、どのメーカーでも生産中止となり、GSX-S750も存続が危ぶまれる機種になりました。

60km/h定置燃費は29.3km/L、実燃費WMTCモードでも20.1km/Lです。

好評発売中!!

GSX250R ABS 2021年モデル

メーカー希望小売価格(消費税10%込)
(トリトンブルーメタリックNo.2)¥581,900
(青/黒)(白/黒)(黒/黒)¥569,800

ロードスポーツらしさ溢れるデザインが人気。一般道路を車の流れでゆっくり流すのが苦にならず、ワインディングを駆け抜ける際の力強い中速域とその扱いやすさ、高速走行でのトレーラー2台一気抜きにも困らない快活さ、ツーリングに出掛けて窮屈にならない程良いサイズ感や安定感など、実用域を楽しく走れるバランスの良さがスズキ車の秘密です。あ、さらに、お値打ち感はピカイチ、つーか、ブッチギリ。

入荷展示中、盗難保険プレゼント!!

GSX-R125 ABS 2021年モデル(各色)

メーカー希望小売価格¥415,800(消費税10%込)

手軽に乗れて何時でも楽しい「R125」。小さ過ぎないサイズだから、フルカウルのセパハンも楽しめます。6速ミッションでDOHCエンジンの吹け上がりご堪能頂けます。

▼盗難保険のご案内はこちら

入荷展示中、盗難保険プレゼント!!

GSX‐S125 ABS 2021年モデル(各色)

メーカー希望小売価格¥382,800(消費税10%込)

手軽に乗れて何時でも楽しい。体も心も窮屈にならないサイズ感。DOHCエンジン 6速ミッションは「やっぱ楽しい」実感。

▼盗難保険のご案内はこちら

Vストローム250シリーズ好評発売中!!

Vストローム250ABS 2021年モデル(各色)

メーカー希望小売価格¥613,800(消費税10%込)

スズキ伝統のフォルムを継承した、スポーツアドベンチャーツアラー。

アドレス125 生産終了に付き在庫限り!!

アドレス125 2020年モデル

メーカー希望小売価格消費税10%込)
フラットシート仕様(黒)(白)(銀)¥231,000
スタンダード(黒)(白)(赤)¥225,500

発売以来、軽量・コンパクトでパワフルな原付二種スクーターとして好評のロングセラーモデル。フラットシート仕様は、シートが2cm高く手足の長い人向けに◎、鍋蓋の高さがあり深くなるのでフルフェイスが入りやすい。

スウィッシュ 生産終了に付き在庫限り!!

スウィッシュ 2019年モデル(各色)

メーカー希望小売価格¥324,500(消費税10%込)

お手頃価格で、燃費も良く、トランクスペース、ヘルメットホルダー、USBソケットなどなど装備も万全です。10インチタイヤで走りも追求しています。

ただいま実施中のスズキのメーカーキャンペーン
盗難補償サービス

スズキの原付新車(50〜125cc、競技車両は除く)ご成約の方は、加入申込みされると、申込み日時より1年間または2年間有効の盗難補償サービスにご加入いただけます。加入金は1年補償の場合はなし、2年補償は¥2,000(税込)が必要です。詳細はお問合せください。